駅前の親睦会◎なラーメン屋さん

広島駅のばくだん屋というつけ麺屋さんに行ってきました。写真は温かい太麺です。ここでは最初にメニューから麺の種類をえらんで、つぎにつけるタレの辛さを選びます。わたしは最近10では物足りなくなってきてきます。

食べている途中で、辛さに慣れてきてもう少し辛くしたい場合のために、机のうえにタレの辛味追加のタレが置いてあります。

寒い冬場はこの太麺の方が暖かくネギもたくさんあるので元気がでます。メンマ(中国のタケノコのお漬物??)は、つけダレで食べている途中にたべると味がよくわからないので、麺をつけダレにつける前、要は麺を食べる前に食べるのがオススメです(*^^*)

そしてなんと、ここ広島駅北口店では、マンガが置いてあります!1人でいったときの待ち時間に最高です。友達といっても、話題をつくるためにいいかもしれませんね。マンガは日本の立派なcultureですから、外国人をつれていったときにも話の種になるかもしれません。

概して、よその国の人と仲良くなる時にマンガの話が無駄になることはないように思います。

ここのお店は店の内装の雰囲気といい店員の態度といい、美味しくご飯が食べられるところだと思います。

そういえば、辛さ対決なども部活の内部の親睦を深めるのに私の部活は使っていましたよ(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です