餃子と人生

餃子の王将にいってきました。大阪王将などと比較されることのおおいお店ですが、私は餃子の王将のほうが好きですね。どっちも同じような気はしますが、餃子って銘打つことはよっぽど餃子に自信があるのだろうと、勝負に出た感じが好きです。つまり味は関係ないです。笑

この写真は海田市の店舗です。八丁堀のほうに行って、店舗によってメニューが少し違うので、いろいろなところに行ってお気に入りを見つけるのも楽しいと思います。

ここではお昼のランチ、とくとくセットを注文しました。

海田市では、お酢が自由にもらえるので、油が気になる美肌系女子はお酢をかけることをお勧めします。

個人的な感想ですが、にきびを気にして餃子やラーメンを食べなかったころより、気にせず食べてお酢を飲んだころのほうがにきびによって肌が荒れることが少なかった気がします。

まあ、ひとそれぞれですし、我慢がストレスになっていたということもありえますから断言はできませんが。

しかし熱々のぎょうざは最高です。お昼に千円近くだすだけで、日本に生まれてよかったと人生に感謝できるのは個人的にものすごく幸せです。

人生は幸せを感じるためのものなのだから、おいしいものを食べて幸せを感じられる私は餃子を食べることで人生の充実を感じます。大げさか。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です