広島植物公園で心を癒したあとのカツ丼は最高。

広島植物公園には、食べるところは少ないのですが、美味しいカツ丼があります。

いまは大温室は工事中ですね。ざんねんです。早く再開しないかなぁ……。あの大温室の上の階を回るツアー、バナナの木だかなんだか馬鹿でかい木をさわれたりすごく楽しいんだけどなぁ。

カツ丼の話に戻りましょう。

植物公園はいってしばらくまっすぐすすんで右側に、大きな芝生公園があります。大きな遊具があるところです。そこに、食堂があります。

色々ありますが、やっぱり、味とコスパともにカツ丼が一番ですね。

しっかり味のついた卵のかかった、揚げたてのカツがうまいです。

ご飯がまた美味しくて、どこの米を使ってるのか聞きたくなりました。

おばさん達は優しくていいですね。だいたい、食べ物なんて出してる人の印象がわるければ、どんなに美味しくても美味しく感じないものなのですよ。

スマホを置いて、1日植物をゆったり観察し、大量の花に心を休ませて、そのあとで食べるカツ丼は最高です。

なかなか公共機関では行きづらいイメージの植物公園ですが、

広島バスセンターから直通のバスが出てますので、見てみてください(*^^*)。

長いこと時間はかかりますが、降りるところは分かりにくいので、寝ないように、ちゃんとアナウンスが聞こえるように(降りる時に、植物公園へ向かう方はこちらでおりてくださいとアナウンスされる)してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です