広島の名物のひとつ、アナゴ丼

広島の名物のひとつ、アナゴ丼。一番有名なのはやっぱり宮島のアナゴめしです。私は宮島にいきつけのあなごめしのお店がありまして、写真はそのお店「いな忠」のあなごめしです。

いな忠ときくと私は「行け!稲中卓球部」をおもいだしてしまいます。笑

このお店は私の祖父母の代から行きつけで、たまにいまでもおばあちゃんといきます。

外にアナゴを焼いているところがありまして、お昼になると人だかりができて、あの街道が通れなくなるほどの大人気です。

宮島というと、うえののアナゴ飯が有名(宮島に渡る前の厳密には宮島口にあるお店)ですが、私はここのあなごめしの方が好きです。

しかし、お昼の長い待ち時間だけはいつもタイムマシーンがほしくなってしまいます。たくさん人がいますが、あれは行列ではないです。先頭にあるノートに名前と人数をかきこんで、呼ばれるのを待っている人たちなのです。なので、先頭にあるノートに気づかず、並んでいる人がたまにいますが、このブログを見た人はその人たちを押しのけて、ちゃんと先頭にあるノートに名前をかきこんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です